LITE SPORTS(ライトスポーツ)

偏光グラスを外したくなるような薄暗い時間帯に限って、ルアーやフックが目を直撃する事故の話を釣人から聞く機会が多いです。明るい日中に比べると、どうしても視界が悪くなるので、昼間のようにアクシデントを回避することが難しくなるケースが増えるのかもしれません。

これまでもローライトコンディションではEASE GREEN(イーズグリーン)やLUSTER ORANGE(ラスターオレンジ)などの明るめのレンズを提案してきましたが、暗がりの中でもストレスのない視界を確保し、日没や早朝の逆光、目が疲れる外灯のチラつき、飛来する虫などからアングラーの目を保護するためには、これまで以上にさらに明るいレンズが必要とされていることを感じていました。

イエローやオレンジなどのカラー効果による体感上の明るさだけではなく、絶対的に光量が不足する時間帯・環境下での使用まで想定し、可視光線透過率と偏光度のバランスを繰り返し様々にテストして生まれた、新しいローライト用の偏光レンズ。
そのベースは、いまとなっては不動の定番レンズとして様々なフィールドで実戦投入されているTRUEVIEW SPORTS(トゥルービュースポーツ)のバランスの良いニュートラルなレンズカラー。

LITE SPORTS(ライトスポーツ)
偏光度80% / 可視光線透過率49%(両面ハードマルチコート)

自然な色合いとコントラストを両立したバランスの良さが定評のトゥルービュースポーツを、さらに明るくローライトに特化。暗がりでアングラーの目を保護し、夜明けや黄昏の高活性時に快適な視界を確保。悪天候や薄明のマズメ時、そしてその先のゴールデンタイムに。
 


ENZO F-1457
BLACK / BLACK
LITE SPORTS
 


ENZO Alt F-1486
BLACK / BLACK
LITE SPORTS
 


Feiz F-1336
GUNMETAL
LITE SPORTS
 


Feiz Alt F-1356
GUNMETAL
LITE SPORTS
 


VERO 2nd F-1318
BROWN / MATTE GUNMETAL
LITE SPORTS
 


HI-BRIDGE JACKET F-1437
GUNMETAL
LITE SPORTS
 

まずは上記のラインナップで、10月末~11月にかけて登場予定です。
「マズメしか釣りをしない」という方も意外とおられますが、そこまでではなくても、日中に比べて薄暗い時間帯が多い方は是非使ってみてください。
釣りはもちろん、ドライブでも長いトンネルや地下、そして対向車のヘッドライトに眩しさを感じ始めるような時間帯にと、一本あると手放せなくなります。

宜しくお願いします。

Comments are closed.