武田栄Sakae Takeda

PROFILE
プロドラマーであり、プロフィッシャーマンでもある異色の経歴を持つ。メバルやトラウトなどのライトゲームからダイナミックな磯ヒラのポッパーゲームまで、遊べる魚はどこにでもいる!と多様な魚種をターゲットに独自の理論の「タケダ式」釣法を展開している。モットーは「ゲームフィッシュは出方が命!」

実釣のための絶対的な機能と自分が納得して使用できるデザイン…zealでしょ!! メガネ歴数十年の僕が言うんだから間違いない!!

磯のヒラスズキにチヌやメバルなど、「タケダ式」と呼ばれる僕のスタイルはそのほとんどが「目で見る釣り」。 特にトップウォータープラグから始めるデイゲームでのセッティングでは、「地形を見る」「ルアーを目で追う」「魚を探す」ということが大前提であるからして、僕の釣りにとっての偏光グラスは完全な「メインギアのひとつ」。
タックル同様、釣り場では無くてはならないものなのだ。
磯歩きやシャローウェーディングではベイトフィッシュを見つけたり、水中の隠れたシモリを探したり…。また、チヌのポッパーゲームやオフショアのシイラゲームなどでは、偏光サングラスをかけていることで目への負担がどれほど軽減できるかを、皆さんもすぐに体感できるはずである。
実釣のための絶対的な機能と自分が納得して使用できるデザイン…zealでしょ!! メガネ歴数十年の僕が言うんだから間違いない!!